歯学部動物実験室のご案内

改修工事後、引っ越しが完了してから稼働するまで少し時間がかかります(1~2か月後)

改修工事以降は飼育届(Ver.2)を使用してください。メールで提出をお願いします。

※一時保管・・・飼育ケージは不要の場合はメールでお知らせください。飼育届は不要です。
        例:「〇月〇日、搬入あり受け取りのみ必要、置き場所は内廊下」

実験室予約

大掃除道具予約

<予約方法>
大掃除道具予約システムをご利用ください(下にリンクあり)。
使用する掃除道具全てを予約してください(例:モップ2本使用する場合、モップ(1)、モップ(2))
※一式の場合は一式のところのみ予約してください

<掃除道具保管場所>
掃除道具の保管場所は歯学部棟4階の第三臨床実習室に保管しています(1期工事が終わるまでの仮置き)。
下の図のように入口が二か所ありますが奥まったところ側に置いています。
※カギは教務(管理棟の2階)に借りてください

改修前との変更点

改修後の運用方法についていくつか変更があります。
主な変更点と実験室利用の予約
1、使用済みケージは飼育カードを外して、そのままの場所に置いておいてください。
2、書架にあるケージは滅菌済ですので交換が必要な場合はご利用ください(使用済み分はそのまま飼育ラックの中へ置いておく)。
3、組み換えDNA動物の実験終了後は、動物ならびにケージ一式、滅菌が必要です。こちらで滅菌しますのでご連絡ください。
4、全て給水瓶での飼育となりますので、管理者不在の際は補充をお願いします。
5、給水瓶の容量の関係で1ケージ当たりマウスは3匹まで、ラットは1匹までとしてください(親子は大丈夫です)。
6、実験室の使用は予約システム(下記)をご利用ください。

イベントスケジュール


注意事項またはお願い(作成中)

作成中
  • お問い合わせ
  • 歯学部動物実験室 藤原
  • 内線: 6740
  • mail: mamifujiwara@okayama-u.ac.jp

powered by crayon(クレヨン)